自動車専門の行政書士によるナンバープレート封印

ディーラー様中古車販売者様県外の自動車登録を行う場合,現地の陸送業者や現地の行政書士を頼るケースが一般的ですが、「丁種封印の再々委託」を利用することで業務負担を軽減できます。

ご存知ですか? 丁種封印の再々委託

自動車専門の行政書士による封印

丁種封印の再々委託とは,行政書士が取扱いを許された封印を行政書士が他の地域の行政書士にその取り付けを委託することをいいます。

2017年4月の「封印取付委託要領」の一部改正以降,封印を取り付けることができる範囲が拡張されてきました。OSS普及促進という目的も相まって,行政書士会が受託する丁種封印においても,行政書士間で封印の取り付けを委託しあうことができます。

丁種封印の再々委託により,行政書士は全国の行政書士とネットワークを構築することで,全国のナンバープレートへの封印を取り扱うことが可能になりました。

自動車登録業務を熟知した菊地行政書士事務所

菊地行政書士事務所は,広島県行政書士会の丁種会員名簿に記載されている自動車登録業務に十分精通した行政書士事務所です。

広島県以外のナンバーを取得し,広島で取り付けたい場合,菊地行政書士事務所に「丁種封印の再々委託」をご依頼ください。

広島ナンバーを取得し,新ナンバーを広島以外の地域で取り付けたい場合も,菊地行政書士事務所に「丁種封印の再々委託」をご依頼ください。

avatar
菊地行政書士事務所にお任せいただくと,県外の運輸支局へ自動車を持ち込む必要がなくなり,ナンバープレートの封印取り付けをスムーズに実施できます。

サービス料金のご案内

送料,諸費用,税金は別途発生します。ご依頼いただければ,お見積もりにてご案内いたします。

丁種封印再々委託のある登録(車庫あり)

35,000円
(税別)
丁種封印再々委託のある登録(車庫なし)

25,000円
(税別)